キシリトール中毒

- - - いくら

今回は中毒のお話その3

歯によいとされるが、犬猫には中毒物質のキシリトールです。

キシリトールと聞くとデンタルケアやガムでおなじみの成分ですね。

最近ではわんちゃん、猫ちゃんのおやつやデンタル商品にも含まれています。

 

そんなキシリトール中毒危険!!

 

中毒量は0.1mg/kg(ガム1/5粒)

致死量は・・・はっきりしていませんが、0.4mg/kg以上はさらに死亡率が高くなります。

 

症状は・・・

  1時間以内  低血糖(傾眠、運動失調、痙攣)、嘔吐、下痢

  9〜72時間  肝機能障害

        → 血液凝固異常(皮下出血)、低アルブミン血症(浮腫、腹囲膨満)

 

キシリトールは自然植物にも含まれており、イチゴ、カリフラワー、レタス、ほうれん草に多く含まれるそうです。

  イチゴ    362mg

  カリフラワー 300mg

  レタス    131mg

  ほうれん草  107mg

  *乾燥重量100mgあたりのキシリトール含有量

 

キシリトールはいろんなところに含まれているんですね。やっぱりご飯は動物用のみに限ります!

少量では中毒になりませんが、気をつけるに越したことはありません。

ぶどう中毒

- - - いくら

今日は中毒のお話 その2

前回に続き、今日はぶどうのお話をします。

フードはわんちゃん用のものが望ましいですが、案外、くだものや野菜をおやつとして与えてらっしゃる方が多いのです。

そのくだものの一つがぶどうです。

今はぶどうの旬ではありませんが、最近はスーパーでも年中ぶどうが売られています。

 

ぶどう中毒もとっても危険

 

中毒部位はぶどうの実になります。

中毒量はぶどう 19.6g(巨峰1.5粒)/kg レーズン 2.6g(4粒)/kg

致死量はぶどう 67g/kg(巨峰5粒)/kg レーズン19.6g(30粒)/kg

 

症状です・・・

   〜12時間   嘔吐

   12〜24時間  食欲不振、下痢

   24時間以降  元気消失、運動失調、腎不全

   48時間以降  尿量減少

 

血液検査では24時間以降に異常がみられるといわれますが、怖いものです

致死率50%ともいわれる中毒物質ですので十分に気をつけてください。

 

 

 

 

 

 

 
 


 

 
 

ゆり中毒

- - - いくら

今日は中毒のお話 その1

最近診察をしているとオーナーさんの食事に対する意識の高さに感動します。

私の知らないフードや自然食品の名前を聞くこともあります。

しかし、異物・中毒に対する認識が古い!

 

チョコレート!タマネギ!は当たり前になっていますので、ユリ!ぶどう!キシリトール!についてお話しします。

 

ユリ中毒はとっても危険!

中毒部位は花びら、花粉、葉っぱ、茎さらに生けてある水を飲んでも中毒になります。

致死量はネコで葉っぱや花びら 1〜2枚 

症状・・・

   まずは嘔吐、流涎、沈鬱、食欲不振
   12〜24時間後に多尿、尿糖(+)、尿円柱

   24時間後以降に血液検査で腎臓の値が悪化。嘔吐再発、脱水

   経過によって 死亡 

となります。怖い!!

 

ちなみにすべてではありませんがユリ科植物で中毒を起こします。

カサブランカキスゲイースターリリー

も同様の症状になりますのでお気をつけてください。

 

Image result for ゆり 画像 フリー

 

Image result for カサブランカ 画像 フリー

 

 

ありがとう シェル

- - - いくら

年末から闘病生活を送っていたスタッフのシェル

徐々に立つことができなくなり、ごはんも自力ではうまく食べれなくなってきていました。

そんなシェルが先日他界しました。

今は若い大型犬が2匹のみ。長老がいなくなってポッカリ寂しい日々を過ごしています。

子どもたちも「お星様になったんだね。」と悲しそうでした。

今回もいろんな気持ちを再度おしえてもらいました。ありがとう。

 

ぼくの仲間 その1

- - - いくら

 

スタッフを紹介します。

ねこの 「そば」くんです。

彼の日課は入院しているワンコやニャンコの健康チェックだよ。

 

もちろん!いたずら好きでよく怒られているけどね。

ブログをはじめました

- - - いくら

最近、県内でも多くの方に当院のホームページをご覧いただいています。

今回わたしはもっとたくさんのモノゴトを発信することで、皆さんに当院をより身近に感じていただければと思っていいます。

 

内容は・・・院内の出来事や予防、病気のことなど様々なことを更新していくつもりです。

 

より多くの方にご覧いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

無料ブログ作成サービス JUGEM