歓迎会

- - - いくら

先日、当院の歓迎会でした。

今年からのNEW獣医師、NEW看護師

産休に入った看護師

もう少しで育休明けの看護師などなど

 

久しぶりにみんなでワイワイ、ガヤガヤと楽しい時間でした。

これでエネルギーも充電できたかな!?

充電したエネルギーで日々の丁寧なに診察にとり組んで参ります。

 

 

春まっさかり

- - - いくら

久々の投稿です。

すっかり春になり暑いです。南の方では梅雨入りしたのニュースもでてました。

 

春から獣医師 1名 看護師 1名が新たにスタッフに加わりました。

新年号「令和」にあやかり、「皆が仲良く」まずは私の身のまわりから!

みんな仲良く何かをうみだしていける日常にしたいです。

 

PS;今年もツバメがやってきました。

   ツバメの巣は3日ほどで完成し、今は卵を温めているのかな?

 

ウイルスって怖い

- - - いくら

先日、息子からウイルス性結膜炎をいただき、とってもつらい思いをしました。

アデノウイルスのよるもので、子どの園などではたびたび流行るそうです。。。

感染力が強く、感染者が使用したタオルを共有しない。一緒に湯船に入らないなど注意事項がたくさん!!!

 

そんな中当院では猫のウイルス性鼻炎が流行っております。

主にヘルペスウイルス(猫伝染性鼻気管炎)とカリシウイルス(カリシウイルス感染症)によるものです。

 

ノラ猫たちはこのウイルスを保有しており、くしゃみを浴びたり、接触することで感染します。

これらのウイルスは目、鼻、口から侵入するのです。

症状・・・

 くしゃみ、鼻水

 目やに、結膜炎

 よだれ、咳

 口内炎、舌に潰瘍(カリシウイルス感染症)

 

私も病院へ行き、やっと治りましたが、感染予防が大切です。

まずは感染猫と接触しないように完全室内飼育をおすすめします。

しかし、最近では外に出ない猫でも感染するので、ワクチン接種の予防もしましょう!

 

緑内障の手術

- - - いくら

先日、緑内障の手術を行いました。緑内障の手術といってもいろいろあります。

今回は緑内障ですが、目が見えているワンちゃんへの治療で

「隅角インプラント術」

というものです。

 

来院時 右目が充血し、元気もないとのことでした。

検査をしてみると眼圧が50mmHg!!!!(正常25mmHg未満)の緑内障

でも見えている感じ

そこで点滴や点眼治療し、目が見えていることを確認。

「やっぱり、見えている目は温存したい!!」ということで当院で手術を行いました。

手術は眼内にチューブをインプラントし、眼圧が上がると眼房水が排泄されるようにするというものです。

術後は良好で、目も見えてルンルンで退院しました。

 

眼圧が上がらず、元気でいてくれることを祈ってます☆

    

         【術前】

         【術後】 

ココでちょっと緑内障のお話・・・

ワンちゃんの緑内障は眼圧が上昇 → 視神経が圧迫 → 失明してしまう疾患です。

症状は・・・

   激しい目の痛み、充血、角膜混濁、散瞳

   眼球拡大、元気・食欲減退など

 

緑内障は原因によって原発性と続発性に分けられますが、今回は原発性緑内障の治療のお話にしましょう。

治療で大切なこと見えているのか? 失明しているのか?です。

これによって治療が全く異なります!

見えている場合 ー 視覚の温存と痛みの緩和のための治療

失明している場合痛みの緩和と治療へのストレス減少のための治療

 

となります。すなわち失明した場合、目が見えるようなる治療はできないのです。

緑内障は眼圧が高い状態で48〜72時間経過すると失明するため、48〜72時間以内に気づいてあげることが重要なのです!

 

緑内障は救急疾患です。早く気づいて視覚ストレスを治療をしましょう

 

 

 

 

 

新しい仲間を紹介します

- - - いくら

4月に入り、新元号「令和」が発表されました。

「令」という時には「皆が仲良く」という意味もあるそうですね。

まずは私の身のまわりから!

みんな仲良く何かをうみだしていける日常にしたいです。

 

当院には4月から獣医師になったばかりのNEW先生が加わりました。

プロフィール

  性別 男性   身長 175cmくらい

  出身 東京都生まれの東京育ち

  雰囲気 優しい

 

 

これから将来が楽しみな獣医師です。よろしくお願いいたします。

 

 

猫のストレススコア

- - - いくら

最近、考えさせられています。

キャットストレススコアというものです。

 

病院での診察や入院は、ヒトも動物も心地よいものではありません。できれば避けたいものです。

それでもストレスよりも病気を優先するため、受診・診察します。

 

なので、わんちゃん猫ちゃんなど動物の気持ち・ストレスをできるだけくみ取りたいと思っています私も今までは感覚的に猫の気持ちや状態を把握していました。

猫のストレススコア表を見ながら、改めて感じるんです。私はどれくらいストレスを的確にとらえられていたのか?

あの仕草はこんなにもストレスレベルが高いのか! 見逃していた仕草もあったも この仕草の猫は危険でしょ!?

 

ヒトも動物も気持ちをくみ取ることはとても難しいです。日々精進です。。。

 

 

 
 

キシリトール中毒

- - - いくら

今回は中毒のお話その3

歯によいとされるが、犬猫には中毒物質のキシリトールです。

キシリトールと聞くとデンタルケアやガムでおなじみの成分ですね。

最近ではわんちゃん、猫ちゃんのおやつやデンタル商品にも含まれています。

 

そんなキシリトール中毒危険!!

 

中毒量は0.1mg/kg(ガム1/5粒)

致死量は・・・はっきりしていませんが、0.4mg/kg以上はさらに死亡率が高くなります。

 

症状は・・・

  1時間以内  低血糖(傾眠、運動失調、痙攣)、嘔吐、下痢

  9〜72時間  肝機能障害

        → 血液凝固異常(皮下出血)、低アルブミン血症(浮腫、腹囲膨満)

 

キシリトールは自然植物にも含まれており、イチゴ、カリフラワー、レタス、ほうれん草に多く含まれるそうです。

  イチゴ    362mg

  カリフラワー 300mg

  レタス    131mg

  ほうれん草  107mg

  *乾燥重量100mgあたりのキシリトール含有量

 

キシリトールはいろんなところに含まれているんですね。やっぱりご飯は動物用のみに限ります!

少量では中毒になりませんが、気をつけるに越したことはありません。

ぶどう中毒

- - - いくら

今日は中毒のお話 その2

前回に続き、今日はぶどうのお話をします。

フードはわんちゃん用のものが望ましいですが、案外、くだものや野菜をおやつとして与えてらっしゃる方が多いのです。

そのくだものの一つがぶどうです。

今はぶどうの旬ではありませんが、最近はスーパーでも年中ぶどうが売られています。

 

ぶどう中毒もとっても危険

 

中毒部位はぶどうの実になります。

中毒量はぶどう 19.6g(巨峰1.5粒)/kg レーズン 2.6g(4粒)/kg

致死量はぶどう 67g/kg(巨峰5粒)/kg レーズン19.6g(30粒)/kg

 

症状です・・・

   〜12時間   嘔吐

   12〜24時間  食欲不振、下痢

   24時間以降  元気消失、運動失調、腎不全

   48時間以降  尿量減少

 

血液検査では24時間以降に異常がみられるといわれますが、怖いものです

致死率50%ともいわれる中毒物質ですので十分に気をつけてください。

 

 

 

 

 

 

 
 


 

 
 

ゆり中毒

- - - いくら

今日は中毒のお話 その1

最近診察をしているとオーナーさんの食事に対する意識の高さに感動します。

私の知らないフードや自然食品の名前を聞くこともあります。

しかし、異物・中毒に対する認識が古い!

 

チョコレート!タマネギ!は当たり前になっていますので、ユリ!ぶどう!キシリトール!についてお話しします。

 

ユリ中毒はとっても危険!

中毒部位は花びら、花粉、葉っぱ、茎さらに生けてある水を飲んでも中毒になります。

致死量はネコで葉っぱや花びら 1〜2枚 

症状・・・

   まずは嘔吐、流涎、沈鬱、食欲不振
   12〜24時間後に多尿、尿糖(+)、尿円柱

   24時間後以降に血液検査で腎臓の値が悪化。嘔吐再発、脱水

   経過によって 死亡 

となります。怖い!!

 

ちなみにすべてではありませんがユリ科植物で中毒を起こします。

カサブランカキスゲイースターリリー

も同様の症状になりますのでお気をつけてください。

 

Image result for ゆり 画像 フリー

 

Image result for カサブランカ 画像 フリー

 

 

ありがとう シェル

- - - いくら

年末から闘病生活を送っていたスタッフのシェル

徐々に立つことができなくなり、ごはんも自力ではうまく食べれなくなってきていました。

そんなシェルが先日他界しました。

今は若い大型犬が2匹のみ。長老がいなくなってポッカリ寂しい日々を過ごしています。

子どもたちも「お星様になったんだね。」と悲しそうでした。

今回もいろんな気持ちを再度おしえてもらいました。ありがとう。

 

無料ブログ作成サービス JUGEM